12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-04-19 (Mon)
昨日、今日と やっと春らしいお天気が戻って来ましたね~
先週は とにかく寒かったもう寒いのは勘弁してほしいです``r(^^;)

昨日は、前から楽しみにしていたチュニックオフがあって、
めるもなも参加予定でいたんだけれど・・・
めるの調子がよくないので参加を見送らせていただきました

実は、4月13日あたりから、めるの様子がちょっとおかしくて・・・
元気がないし、よく座り込むようになっちゃって・・・(あ、だけど、ご飯は毎回しっかり食べていました)
座り込む・・・ということは これまでにも何回かあったので、
しばらく様子を見ることにしていたんだけど(1日、2日で よくなったりしていたから)
でも、今回は一向に治る気配がないし、
大好きな たまごちゃんで遊びに誘ってもノッて来ないし・・・
(普段だったら、私がたまごちゃんを持っただけで、
早く遊びた~いってテンションあがりっぱなしなんだけど)
さすがに心配なので、土曜日 病院で診てもらうことにしたの。

普段、お世話になっている病院では詳しいところまで診てもらえるか不安だったので、
先月、めるもなの出身地でもあるブリーダーさんに もなのおりもののことを相談した時に
紹介して頂いた病院で診察してもらいました。
その病院は、お家から車で片道30~40分と、
ちょっと遠いんだけど、先生の腕はいいとの評判
病院に着くと、待合室には わんちゃん、猫ちゃんがたっくさん順番待ちをしていました。
受付で診てもらいたい先生を聞かれ、今回の めるのことだけではなく、
おりもののこともあったので、院長先生を指名したら・・・
なんと2時間も待つことになってしまったわ・・・

ようやく名前を呼ばれ、めるの症状を伝えて、
その後は検査の為、めるだけ診察室の奥へと連れて行かれました。
検査は、血液検査、神経検査、X線、エコー、尿検査・・・
腰や背中に痛みがあるのか、それとも 膀胱炎とか またストラバイトが出来てお腹が痛いのか
それとも内臓の病気なのか・・・疑いのある箇所を検査して頂きました。

検査が終わり、レントゲンを見ながら先生から説明を受け、
まず・・・診断の結果を先に言うと、『変形性脊椎症』の疑いがあるとのこと・・・
重い症状は見当たらなかったけど、骨と骨の間のクッション部分(椎間板)が めるの場合
少し狭まっていると言われて、このことが原因で鈍い痛みがあるのではないかと言うことでした。

腎臓も肝臓も正常だし、ストラバイトも見当たらなかったとのこと・・・
先生は1つ1つわかりやすく丁寧に説明してくれていたんだけど、
説明を受けている間、めるはケージに入っていて、私達の姿を見つけ、
ず~っと ひぃ~ひぃ~鳴いているし、付き添いの もなも めるの姿を見つけて、
もななりに心配してくれているのか、めるの方を見てぴ~ぴ~鳴いて、2わんで大合唱
めるもなのことが気になって、先生の説明がほとんど頭に入って来なかったんだけど、
『背中の痛み(背中のちょうど真ん中ぐらい)は、本当に初期段階なので、
痛み止めのお薬を飲んで、しばらく安静にしていたら、大丈夫ですよ』と言われたことだけは
しっかり聞きとれたので、その言葉を聞いて ホッとしました。
椎間板系の病気になってしまったけど、
ごくごく軽い症状なので外科的治療もしなくていいそうです。。。


たくさんの検査・・・める頑張ったね
もなも 何時間も待合室で待っていてエラかったよ
人間でも数時間も待たされたら辛いのにね・・・いっぱいいっぱい褒めてあげました

診察が終わって、お家に着いたのが22時・・・みんなヘトヘト
この日は午前中、まだ雨が降っていたので、午前中の患者さんが全部午後にまわったとか・・・
普段は、もっとスムーズに診察して頂けるみたいなので、良かったです(笑)

帰ってから すぐ痛み止めのお薬を飲ませたら、お薬が効いているみたいで、
少しずつ動きも活発になってきました
今日に至っては、朝から いつもの元気な めるでぴょんぴょん飛び跳ねて
落ち着かせるのにひと苦労・・・
ここ数日、思うように動けなかったから、めるも体を自由に動かせて嬉しいのは わかるけど・・・
これから先のことを考えて、無理はさせられないよね。。。
今までは、段差があるところでも許しちゃっていたけれど、
極力ジャンプしたり、背中や腰に負担がかかるようなことは避けないと・・・と反省しました。

今年に入ってから、次から次へと病気やケガにかかっている我が家・・・。
悪いことって、どうしてこうも続いちゃうのかな・・。

rain-157.gif

* Category : 病気・ケガ(める)
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

うちも * by 小町ママ
めるもなママ、またまた心配なことがあったのね・・・e-351
病院、お疲れさまでしたe-466
そしてめるちゃんも頑張ったし、もなちゃんもおりこうさんにしてたのねe-465

小町も去年11月に同じような症状があったよ。
前、fuuwaさんとこのBBSに記事は載せたので覚えているかもだけど、中山道の馬籠宿にお出かけしたのね。
そこはず~っと長い坂道になってるのe-330
なだらか~な坂道ではあるけれど、やっぱりコギにはきつかったのか、3日経ってからのお散歩で、時間にすると5分も経ってないかなe-3ってところで、Uターンして、お家に帰るって訴えてきたの。
いつもは40分ぐらい散歩するから、私は「あれ~どっか調子悪いのかなあ~」って思ったの。
で、散歩の後はいつもランに向かうのに、それもしないっていうから、益々e-3e-3って・・・
で、お家に帰って体を触ったら、背中の真ん中辺りのところで、(今回のめるちゃんと同じ辺りかなe-3)「キャン!!」って言ったの。それが、全然強く触ってないのにだよ~e-259
ほんと、撫でるくらいでも痛がって、触ってほしくないって感じで、クレートに逃げちゃったのe-330

で、この時「ヘルニアだったらどうしよう」って、すっごく心配になって、病院に行きました。
病院では、今回のめるちゃんみたいにいっぱいの検査まではしなかったの。
ただ、レントゲンは撮ってもらったら、骨、椎間板共まったく異常はなかったの。
(この時他のワンちゃんのヘルニアの子のレントゲンも見せてもらって、比較して説明してくれたからよく分かったよ。)
でも痛がるってことは、結局、やっぱり腰に負担がかかってるからだということで、1カ月は安静にということになったの。
散歩はいいけどランや激しい遊びはだめ~e-258って言われたよ・・・
で、痛み止めのお薬は、
「出してもいいけど、飲むとすぐに痛みは取れるから、小町ちゃんはもう大丈夫だって思っちゃって、激しく動いてしまうと思います。安静にしていなければいけないし、そうしていれば治まりますので、お薬は出さない方向でいきましょう」
と、お薬は出ませんでした。

結局数日で自然に痛みは取れたみたいで、まぁ良かったんだけれど、その後ほんと1カ月弱はせっかく作ったランも使ってなかったなあe-452

この時の痛みっていうのが、ほんとに馬籠宿に行ったからなのか(行ってから3日経ってたからねe-330)どうかは分からなかったわ。
それまでの色々が積み重なったのが、馬籠宿が決定打になったのかなぁ~とか、色々考えました。
でもニン語を話さない小町に聞いてもわからないし、とにかくこの時から、それまで以上に段差は気にするようになったよe-320
公園の少しの階段でさえも、抱っこしてるe-330
他の人に甘やかせ過ぎって思われても、それくらいしといた方がいいかなって思ってます。

ただ、月日が経つにつれ、このくらいまあいいかって思ってしまって、最近では当時(11月)ほど気にしてなかったかもe-330
でも今回の記事で、めるもなママに気持ちを引き締めていただいた気がしますe-466

お互い短足ワンコ、これまで以上に気にしてあげようねe-348

めるちゃん、痛みが取れたのはよかったけど、なるべく大人しくしてるんだよ~ママを安心させてあげてね~e-319

なんだか長~いコメになってしまったわe-330
ごめんね~e-459

No title * by nao
めるちゃん・・・大変だったね・・・v-406
めるもなママ、怖かったね・・・
椎間板脊椎症の疑いか・・・
でも早く検査してどこが悪いのかわかって少しは安心したね。
原因不明だったらもっと苦しいもん・・・
ダックスにはつきものの病気だね。
うちもメリーが岡山で総合的な検査をしてもらった時に軽いヘルニアになっていることがわかったけど、私はメリーは小さい頃からジャンプもさせなかったし、階段の上り下りもさせてなかったのに、ヘルニアになってるなんてすごくショックだった・・・
日常生活だけでなく遺伝とかでも多いらしいよね。
でもこれからは安静にして日常生活にも十分注意してめるちゃんの椎間板脊椎症がひどくならないように気をつけていけばいいよね。

早くよくなってまた一緒に遊ぼうね、めるちゃんv-343
いつも応援してるからねe-271

* by めるもなママ
v-22小町ママへv-22

そうなの・・・v-13今まで、ちっちゃいケガとかは あったけど、
すぐに治っていたし、そんなに心配するようなことってなかったんだけど、
今年に入ってから、いろんなところが次から次へ不調続きで、精神的に参ってます~v-406

小町ちゃんも去年、腰を痛めちゃったのね・・・
背中のあたりを軽く触っただけで痛がるなんて、よほど我慢していたのねv-393
めるはね、座り込んだら あまりそこからは動きたくないって感じなんだけど、
普通には歩いていたし、私の膝に来たりしていたの。
(わんこって痛がったり、具合が悪いと触られたくないから自分のハウスに入ったりするでしょ~?)
それもないし、背中とか、腰とかも触ってみても痛がらなかったので、
(めるは我慢強いから多少痛くても我慢していたのかもしれないけど・・・)
背中や腰が原因じゃないんじゃないかって思ったの。
その時、ちっこの臭いもキツかったので、
もしかして結石とか出来て(2月上旬に血尿で診てもらっているし)お腹が痛くて
座り込んでいるのかな・・・とか、思い当たることがあったので、
背中や腰だけじゃなく、いろいろ検査してもらったの。

小町ちゃんは、痛み止めのお薬は飲まずに完治したのね。
痛みがとれるまでは辛かったと思うけど、今は痛みもなくなって良かった・・・
めるは、お薬が効いて、元気になったけど、しばらくは おもちゃ遊びも禁止なので
もうちょっと我慢してもらわなくちゃね。

私も・・・お薬が効いて、元気になった めるを見ていると、
腰を痛めたのを つい忘れて 気をゆるめてしまうので、十分気を引き締めておかないと。

小町ママ、たくさんコメント書いてくれてどうもありがとうe-415
こうやってお話を伺えて、心強いし、とても励みになりましたe-266
これからも色々教えてくださいねe-343

* by めるもなママ
v-22naoさんへv-22

naoさんにも また心配かけちゃったね・・・v-393ごめんねv-406

どこが原因で痛がっているのかわかって本当に良かったです~
変形性脊椎症の疑いって言われたけど(病名だけ聞いたら ちょっと怖いけど・・・)、
とても軽い症状と言う先生のお言葉を聞いて、一気に肩の力が抜けました。。。
たぶん・・・説明受けている間、けわしい顔になっていたと思うしe-330
naoさんもご存知の通り、めるはテンションがあがると嬉しさのあまり、
ぴょんぴょん高く飛び跳ねて喜びを表現してしまう子なのe-330
痛み止めのお薬を飲んで、また自由に体を動かせるようになってから、
それも やめさせないといけないと思って、だめよe-2って、めるに言っているんだけど
なかなか 言葉で伝わらないのがもどかしいわ・・・。
それと、今までは 段差のあるところでも まぁ大丈夫だろうと
ついつい許しちゃっていた部分があったので、
これからは腰に負担のかかるようなことは絶対やめないと・・・と、反省しましたv-390

いつも我が子のように心配してくれて、
優しい言葉をかけて応援してくれて・・・本当にどうもありがとうe-266

また めるがよくなったら遊んで下さいね~e-343

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。